Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//東大心療内科の講師だったリッキー・リビングストンに学んだゲシュタルト療法と、アダルト・チルドレンにも強いブレスインテグレーションのセオリー

お知らせ・ニュース!

東大心療内科の講師だったリッキー・リビングストンに学んだゲシュタルト療法と、アダルト・チルドレンにも強いブレスインテグレーションのセオリー

※私達(成志・広美)のゲシュタルト療法の師であったリッキー・リビングストンは、1980年代に東京大学 医学部心療内科 の講師として来日し、高田馬場に「東京ゲシュタルト研究所」を作って、セラピストの養成をしました。
※研究所の顧問は、フランクフル『夜と霧』の翻訳者の霜山徳爾先生でした。
(集合写真は、それとは別に成志も私もまなんだチャック・スペザーノ博士の心理学講座から)



☆成志が、今年は還暦を迎えます。4月からの6ヵ月の専門講座は、正直、相当にタフなはずですが、「ハードなワークができる働き盛りも、あと10年くらいかな」などと、成志も申しまして、意を決して企画させていただきました。

子供を持つ余裕もなく走り続けて来た私達にとっては、仕事で何かを残したい、という気持ちもあります。

 いつものクライアントさんとのセッションもそうですが、そこに仕事を通して種蒔きをして、多くの人々が生きやすい社会が実現できたら、と願っています。



 専門講座は、心理職や人間関係のお仕事の皆様に向けてという趣旨ですが、そこには、ある意味、そのような方々は、人間関係のリーダー格でいらっしゃるので、そこに私達としましては、またまた大きな夢を抱いているのです..。



 人間関係の要にいる方々が、ご自身を普段の裏側も含めてご自身を受けとめて愛し、どのような中でも自分らしい夢を携えて生き生きと生きることを習得されることは、



 周囲の方々にも、そのような幸せな人間内部の精神構造を含めた循環の輝かしいオーラを分かち合うことになるのではないか!そして、そのような互いを生かし合うオーラを身につけると、ストレスもたまりにくくなるので、自然治癒力も本当に高まるのです。



 自分いじめも人いじめも、無意識的にやってしまうものなのですね。自分に厳しくなってしまう。



 ⎯成志に戻ると、

鋭い所のある成志は、子供の頃は生意気だと思われることが多く、チックも少しあったので ( たけしと同じで天才型??)、「今だったら何か病名 でも( ◯◯障害とか )をつけられるところだったよ、危なかったよ」などと、よく真剣に言っています。



 成志のモラトリアムは、8年だった?❔❓昨日の説明会で、本人がそう言うので、そうだったっけ?と私も驚きましたが⎯



(その前後も含めて、芝居、反核運動、選挙の手伝い、東洋医療の勉強、モロゾフ愛の詩コンテストの入選によるイタリア旅行、セラピーの勉強、

⎯説明会ではリッキーの話ばかりになってしまうけれど、ハワイではチャック・スぺザーノの専門講座にも学んでいます)



 その成志の感性の鋭さは、セラピストとしては抜群に生きるわけで、今は社会とも問題ないですが、クライアントさんにやる気がある限り、「こういうのは扱えない」ということは、ほとんどなく、



 「何をやってもこれは変わらないでしょう」と言われて来たような、対人関係の◯◯障害などの方も、自発的に月一回程度で通ってくださり、なかなかに思いがけないミラクルな変容も起きたりしてきたようなのです..。☺️



 親子関係の難しさからのあれこれの孤独や自分いじめ、そして反発・反抗、自信喪失、自己否定、落ち込み(癖)、鬱、希死願望、統合失調症の調整と症状緩和へのおつ手伝い、パニック、チック、話しベタ、モラトリアム、吃音、対人関係のあれこれ

などなど、「まどか研究所」が気になった時には、お問い合わせくださいませ。



 4月からの専門講座の説明会は、次回3月10日が最終回ですが、特に4月からの講座に関心がある方に限らず、Zoom ではございますが、何となくこのような内容に関心がある方であれば、どなた様でも歓迎しています。



 クライアントさんであれ、専門講座を受講してくださる方であれ、誰もが尊重され、生きやすい社会を作るためのパワーを秘めた方々を増やして行くことが、私達の夢でもあります!



 もし何か、精神的にトラブったとしても、コンプレックスに結びつける必要はありません。そこをまずワークで底上げしてゆけば、それが社会全体を 皆が生きやすくするために 底上げする方法 の一つの発見にもなって行くはずです。



 家族も兄弟も、学校も、友人・知人も、職場も、地域も、ご近所様も、身近な関係も、業界も、親戚も、みな「社会」ですよネ!✨☺️



 そういう要所要所に、自分にもブレずに、周囲の一人一人の実存的なあり方の〈夢を〉一緒に見い出しし、共感して応援できる人が増えれば、どんなに明るい希望が蘇って来ることでしょう。



 それを願っているのが、4月からの専門講座です。心理職や人間関係が大事なポジションにいらっしゃる方々、それ以外の「まどか研究所」にご関心がある方も、よかったら是非とも3月10日(木)のZoom 説明会に顔を出してみてください!!!☺️



 昨日の説明会で、私の心もまたマッサージされて、今朝は久しぶりにゆっくりした気持ちで起きることができたのですが、昨晩お話ししそこなったことを含めて、ご報告がてら書かせていただきました。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます!✨



Zoom 最終説明会は3月10日19:00です。4月からの講座のご案内は、下記のなります。


 



(↑ゲシュタルト療法には、認知行動療法、NLP 、マインドフルネスと同様の内容も含まれています。)

4月14日開講 Zoomによる—
「<心理職>と<人間関係>のお仕事のための、<心理療法>を体験しながら<実力>と<人間力>を養う専門講座」   


     *最終説明会は、3月10日(木)19:00に行います。


*本講座は、心理職=「カウンセラー、心理士・セラピスト、福祉・教育・医療etc....」および「人間関係のお仕事の方」のための専門講座です。


―傾聴カウンセリングや、心理職(福祉・教育・医療etc....)や、「対人県警」のお仕事の現場で疲れていませんか?


 資格はあっても、自信や実力~経験に不安を感じていませんか?心理の勉強をしたのに、まだ自分や人のことが分からなくないですか?


―精神分析から進化した言葉だけに頼らない心理療法「ゲシュタルト療法」と、


—アダルトチルドレンにも強いブレスインテグレーションのセオリーで、


 本物の「深~い」感動と解放を味わい、一生に役立つ<実力と人間力>を身につけてみませんか?あなたの疲れた気持ちも、心の底からマッサージされます。


 具体的な技法を用いながら、自分をとことん知り、自分を裏返して、夢も叶えます!


(「まどか研究所」では、まどか「充実フルコース」の終了者で、希望する方には、※「まどか研究所」初級セラピスト養成コース終了証 をお出ししていますので、そこからの参加者が、含まれることもあります。)

グループや流派を超えて集まった参加者と共に(多種多様な人達に接触して、自らをより客体化できる環境で)、

心理職や「対人関係」のお仕事の方々にとって重要で有益な、
—自分自身をよく知り、無意識の領域を含めて充分なワークを積み、かけがえのない「気づき」と「変容」をまず自らが体験します。


—そして特に、クライアントさん(およびお仕事でのお相手)との「出会い」の感覚、傾聴にとどまらないクライアントさんを「見る力」「見抜く力」や「介入力」、「必要なワークを創る力」「関係性をリードする人間力」を養います。

ZOOMによるグループでの実習形式で進めます。
講師は、N.Y.ゲシュタルト研究所会員の原田成志と、
「まどか研究所」所長の原田広美です。


—原田成志&広美プロフィール
◆ホームページ(2人の詳細プロフィール)→https://madokainst.com/staff/
◇ホームページトップの04(セラピスト紹介)→http://madokainst.com/ も、ご覧ください。
◨N.Y.ゲシュタルト研究所会員の原田成志とは→https://bit.ly/3gkeybg
◨私(原田広美)が心理療法家になった理由(わけ)&修業時代の思い出→https://bit.ly/3rhn4hE


◆講座の日程(木曜日・夜19:00~21:00)
4月14日(広美)、21日(成志)、28日(広美)、
5月12日(成志)、19日(広美)、26日(成志)、
6月2日(広美)、9日(成志)、16日(広美)、
23日(成志)、30日(広美)、
7月7日(成志)、14日(広美)、
21日(成志)、28日(広美)、
8月4日(成志)、11日(広美)、
18日(成志)、25日(広美)、
9月1日(成志)、8日(広美)、15日(成志)
22日(広美)、29日(成志・広美)
(週末=土曜日11:00~18:00/日曜日10:00~17:00)
5月14日(広美)、15日(成志)、
7月16日(広美)、17日(成志)、
9月17日(広美)、18日(成志)、

◆内容につきましては、
ホームページ http://madokainst.com/

および上記のプロフィール、ブログ、書籍などをご高覧ください。
ホームページは、フロントページの01,02,..と順を追って見ていただきたいのですが、
04-①~④各々の後半からの内容を参考までに下記に抜粋しておきます。



以下が、ホームページ4-①~④の後半です。
━「まどか研究所」のセッションは、お話をじっくりとお伺いする他にも....、幼年期から構築された「深層心理」を耕し、
着実な「癒し・解放・統合・発展」のプロセスを歩みます。メニューはたとえば..(順不同)

◇クレヨン画やイメージワーク~そしてロールプレイを随時、用いながら
【1】「家族画(幼年期/その後)」
【2】「好きな色・嫌いな色の絵」
【3】「パートナーシップ・プロセス」
【4】「(夜見る)夢のワーク」
【5】「インナーチャイルドプロセス(私の中の子供のワーク)」
【6】好きな人、嫌いな人
【7】「閉ざされた感情と感覚」を開く
【8】「自分と他人についての愛と怖れ」
【9】「ライフ・タイムライン(これまでの人生、埋もれた夢、発掘される夢)」
【10】3つの「気づきの領域(内部・中間部・外部」と、
「即興性」やクリエイションについてのワーク
【11】話し方や対人関係のワーク
【12】「自分と他人についての許し」あるいは神様からの手紙..etc.

*ここに挙げたのは一例です。
*この他にも、あなたのその時に合わせたワークをつくります。

その場であなたの状況と目指す地点に合わせた深層心理を扱うワークを体験しながら、

◆「誰にでもある感情の抑圧(や切り離し)」
無意識下の「トラウマ」「コンプレックス」を解き放ち、
症状がある方は、それを緩和・回復させ、
「自己理解」と「自己信頼感」を深め、
「自分ならではの魅力」をここぞという時に発揮する力を伸ばします。

◆4月からの講座の定員について
5名以上の参加で講座を開催いたします。上限は、12名を予定。

🔷受講費にきましては、説明会で発表いたします。2月中のお申し込み、3月10日までのお申し込みにつきましては、それぞれ割引の特典をご用意しています。

◆◆講座終了時の扱いについて◆◆
◇講座時間数の90%に、ベストな取り組み(「内容」および「自己・他者」に対する理解/適切な協調性など)で出席された方には、
まどか研究所「<心理職>と<人間関係>のお仕事のための<実力養成>実践講座」修了証をお出しいたします。
(+あともう少しの思いがけない特典として、特に—
◇英語やセラピーの国際的視野に関心をお持ちの方には喜ばれる特典になるかもしれません。
◇ですが国内派にも、何か面白いお話をさせていただきます。
—それらは、説明会でお会いできました時に..。)

最後に◆説明会お申込はこちら....

あなたは心理職や対人関係のスペシャリストとして、
さら
に力をつけて、自分をもっと知り、
好きになり、
社会や人々に
大きく貢献したいと思いませんか?


☆一生役立つアプローチと人間力を養う⎯心理職のための⎯
まどか研究所「<実力養成>専門講座」の説明会に申し込みます。

お名前:

メルアド:

経験や資格など:(さしつかえのない範囲でかまいません。)

説明会出席日: (2月24日)

.........左上の「☆より下」をコピーしてご記入の上、下記へお送りください。

vsopvsop@d7.dion.ne.jp
(03-5684-2563 11:00~22:00)
*「まどか研究所」心理相談&夢実現
madokainst.com/


—ではお問合せ、お申込みをお待ちしています。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧