Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//漱石・連載エッセイ、始まりました!(『漱石の〈夢とトラウマ〉』に因んで、第1回、第2回)

「まどか研究所」基本情報

漱石・連載エッセイ、始まりました!(『漱石の〈夢とトラウマ〉』に因んで、第1回、第2回)




☆石井満隆さん(『舞踏大全』を執筆するきっかけになったダンス評論賞に出した評論文の舞踏公演『舞踏ドン・キホーテ』の創作者・踊り手1939~2017)のご縁で、折につけお世話になって参りました全国ネットのK新聞。


(カフカのKだっけ?かつては、中沢けい『麹町二婆二娘孫一人』新潮社の、初筆の連載もこの媒体でした!)にて、ー2020年6月6日づけ、私・原田広美による漱石エッセイの連載が始まりました~15回の予定です!!


今年は、これがあって本当によかった!


初回は、漱石が実父から受けたトラウマ「いるだけでも罪悪」という厄介者扱いについて書いています。(養子先から戻っても、養父が籍を返してくれなかったため、穀つぶしの扱いだった)漱石文学の重すぎる罪悪感へ。


 

☆ここでご好評をいただいております 原田広美のtwitterも、ご紹介させていただきます!!


      ➡https://twitter.com/hiromiharada29


☆『漱石の〈夢とトラウマ〉』(新曜社)は、


 こちらから➡https://www.amazon.co.jp/%E6%BC%B1%E7%9F%B3%E3%81%AE-%E5%A4%A2%E3%81%A8%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%9E-%E2%80%94%E6%AF%8D%E3%81%AB%E6%84%9B%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%AE%B6%E3%81%AA%E3%81%8D%E5%AD%90-%E5%8E%9F%E7%94%B0%E5%BA%83%E7%BE%8E/dp/4788515989


 


☆漱石連載(第2回)


漱石の養子先も元・町人で、一時は養父の後妻となる女性の連れ子の美少女とも同居。漱石の美人・美品好きの原点となったのか。


美貌で気概のあった上の姉、漱石が敬愛した英語が堪能だった長兄、反骨精神が旺盛で相思相愛の妻を得た次兄も、相次いで早世し、当てにならない三兄と漱石だけが残る。


父は優秀な漱石を頼りにするも、厄介者扱いされた過去のため、漱石に家督を継ぐ気は、まったくなかった。


養父が籍を返さぬために、実父から穀(ごく)つぶし扱いされた漱石だったが、控えめな母の愛情を頼りに少年期を過ごした。そのエピソードは、次回をお楽しみに!!


madokainst.com/  (ホームページ)

https://www.instagram.com/hiromi_harada29/(インスタ)

https://lin.ee/A3SfkMi(ライン公式アカウント)夢解きテンプレート&家族関係のトラウマの見方&zoomセミナー

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧